将来を話し合うことが大切

割れたハート

未来を見据えて付き合う

住んでいる場所が離れると心の距離も一緒に離れてしまう可能性があります。たとえば、遠距離恋愛している場合は恋人とすぐに会えない状況になり、少しずつ気持ちが変化していきます。変化して付き合いを続けるパターンと別れを選択するパターンがあるので、結婚を考えている恋人と遠距離恋愛をしている最中の方は別れることなく、付き合い続けるパターンを実現できるように努力が必要です。遠距離れないで別れを選択するパターンを防ぐためには、将来について話し合うことが大切です。結婚した際は子供が欲しいこと、一戸建てを購入することなど、恋人と将来について具体的に話し合っていれば未来を見据えた付き合いが可能になるので、遠距離恋愛になったとしても別れることなく、良い付き合いを続けられます。ただ、まだ付き合いが浅い遠距離恋愛の場合、将来について考えるのは難しいですし、結婚について言及するのは勇気が必要です。また、相手も付き合い始めの場合は結婚まで見えていない可能性が高いので、しばらくは時間を見つけて積極的に話をすること、会うことに力を入れましょう。付き合い始めて数か月から1年以上経過しているのであれば気持ちは通じていますし、お互いに結婚を意識し始める時期なので、将来についての話し合いを行うべきです。遠距離恋愛には会えるまでに数時間の場合と数十時間の場合があります。数十時間となれば恋人が外国に住んでいるケースも考えられるため、会える機会はかなり少ないですが、連絡と取り合えっていれば距離を超えて愛を育めます。